1. TOP
  2. パナソニック株式会社
  • 音声で聞く
  • 再生
  • 設定

※ソフトの仕様上正しく読み上げない場合がございます。

パナソニック株式会社

操作を音声ガイドと報知音でサポートします!【豊かな黒 忠実な色を再現 次世代有機EL4Kビエラ誕生】

製品名
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン有機ELテレビ
型名
TH-65EZ950
希望小売価格
オープン価格
メーカーサイト
http://panasonic.jp/viera/products/ez950/
UD配慮点
  • 主要な操作ボタンは、形状・大きさ・色調・配置・文字などの工夫で他との違いを確認できる
  • 標準ポジション、テンキーの5など基準を示す部分に凸点表示がある
  • 主要操作はリモコンで遠隔操作ができる
  • 基本機能をスタート・停止させる操作部は、他と色調・大きさ・形状などを変えている
  • つまみやスイッチの動作方向が矢印などで理解できる
  • 主要な操作ボタンの文字や図記号は識別しやすい大きさ・配色・コントラストなどになっている(JISなどに準拠)
  • 表示文字は識別しやすい書体・文字間隔・線の太さなどになっている(JISなどに準拠)
  • 操作部を色で識別するカラーボタンは、色名も表示している
  • 音声ガイドは明瞭で、スピード・音量・長さなどを工夫している
  • 操作部は機能ごとに大きさや形状・色調でグループ化し配置している
  • 報知音や音声ガイドの音量調整や消音ができる
  • 基本機能をスタートや、スタート/停止させるボタンに凸点表示がある
  • 場所や使用者など環境が変化したときの再設定方法に配慮がされている
  • 製品独自のUD配慮点
  • ・リモコンに音声操作マイクを内蔵。「マイク一体型リモコン」マイクボタンを押すと音声入力ができ、番組やインターネット動画の検索、録画予約、チャンネル、音量変更など基本的な動作も行える。※1
  • ・番組表表示中や選局などの操作時に、放送局名や番組名を音声で読み上げる「音声読み上げ」機能。
  • ・テレビもネット動画も切り替えずに、一覧表示で選んで見られる「アレコレチャンネル」機能。※2
  • ・リモコンの「マイアプリ」ボタンにひとつだけ好きなアプリを登録すれば、ボタンを押すだけでアクセスができる。※3
  • ・スマートフォンのように、普段よく見たり使ったりするチャンネルやアプリをホーム画面に登録できる。見たいへすぐに「かんたんホーム」機能。※4
  • ・リモコンのマイクに向かって検索ワードを話せば、かんたんに好みの映像を探すことができる「音声検索」機能。※5
  • ・リモコンのホームボタンを長押しすると、画面の上下左右に「裏番組表(地上デジタル放送)」、「お天気」、「おすすめ」、「お知らせ」の役立つ情報が見れる「インフォメーションバー」を表示。リモコンの上下左右ボタンで見たいメニューの方向を押すと詳細が表示される。
  • ・スマートフォン内の動画や写真・音楽データをビエラに転送して大画面で視聴したり、ビエラを中継して別のスマートフォンに転送・共有して楽しめる「TV Remote 2」に対応。リモコンとして、ビエラを操作することもできる。※6
  • ・番組名や人物名で番組を自動で録画できる「フリーワード録画」機能が音声入力に対応。※7
  • ・専用の無料アプリ「Panasonic Media Access」を使うとスマートフォンやタブレットで番組や録画が見れる。※8
  • ・録画番組を別の部屋のビエラで見られる「お部屋ジャンプリンク」。※9
  • ・新聞のテレビ欄のように一覧表示する「番組ガイド」。※10
  • ・背面も美しく、お掃除もラクラク「ケーブルカバー」
  • ・テレビ画面でサッと説明書を見ることができる「ビエラ操作ガイド」
  • ・就寝時の消し忘れや目覚まし代わりになる「オンタイマー/オフタイマー」
  • ・イヤホン&スピーカーで同時に聴ける「イヤホン端子」※111
  • ・インターネット経由で最新のニュースや気象情報、放送中の番組に関する情報を見ることができる「ハイブリッドキャスト」※12
  • 備考 ※スペック、各機能、ご利用条件の詳細については、メーカーサイトをご確認下さい。
    ※1音声操作はの詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/voice/)を参照ください。
    ※2「アレコレチャンネル」のご利用にはインターネットの接続と設定が必要です。
    ※3入力切換などの機能は登録できません。
    ※4「かんたんホーム」の詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/ui/)を参照ください。
    ※5「音声検索」の使い方はこちら(http://panasonic.jp/viera/voice/#02)を参照ください。
    ※6「TV Remote 2」の詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/androidapp/tv_remote2/)を参照ください。
    ※7「音声で録画」の詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/voice/#04)を参照ください。
    ※8「 Panasonic Media Access 」の詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/mediaaccess/index.html)を参照ください。
    ※9アンテナがない部屋や寝たきりで部屋を移動できない方でも番組を見ることができます。
      お部屋ジャンプリンクに対応のビエラやディーガの詳細はこちら(http://panasonic.jp/jumplink/)を参照ください。
    ※10声で操作して番組表検索!の詳細はこちら(http://panasonic.jp/viera/voice/index.html#03)を参照ください。
    ※11:2画面表示の場合、左画面・右画面どちらか一方の出力となります。イヤホンとスピーカーで左画面と右画面の音声を別々に聴くことはできません。
    ※12インターネット接続ができない環境ではご利用できません。