1. TOP
  2. パナソニック株式会社
  • 音声で聞く
  • 再生
  • 設定

※ソフトの仕様上正しく読み上げない場合がございます。

パナソニック株式会社

迷惑電話防止・便利機能が充実

製品名
デジタルコードレス普通紙ファクス(子機1台付き)
型名
KX-PD615DL
希望小売価格
オープン価格
メーカーサイト
http://panasonic.jp/fax/pd615/
UD配慮点
  • 主要な操作ボタンの文字や図記号は識別しやすい大きさ・配色・コントラストなどになっている(JISなどに準拠)
  • 標準ポジション、テンキーの5など基準を示す部分に凸点表示がある
  • 視覚的、聴覚的、触覚的など2つ以上の方法で使い方をガイドしている
  • 本体やリモコンの表示は、光るなど暗いところで見やすく配慮している
  • 操作に慣れていない方にも、音声ガイダンスで次に行うべき操作がわかりやすい
  • 選択している項目名や表示された内容を音声で読上げる
  • 製品独自のUD配慮点
  • 親機(受話器)の受話音量が従来の3段階より6段階となり、相手の声がより聞き取りやすい。
  • 親機、子機ともに暗い場所でも操作がしやすい、光るブルーダイヤルライトを採用。
  • 呼び出し音を鳴らさない「おやすみモード」設定中も、連絡を受け取りたい相手を登録しておけば、電話を受けられる「おやすみ特定着信」(9件)。
  • 約4.7型大画面液晶で届いたファクスを大きく表示。 ズームもできて画面上でしっかり確認できる「見てから印刷」。
  • ホワイトバックライト液晶&漢字表示の約2.1型液晶画面を搭載した、大きな画面で見やすい、使いやすい子機。
  • 親機で電話帳を検索すると、登録されたフリガナを読み上げてかけ間違いを防ぐ「電話帳読み上げ」。(発信時)
  • 親機の電話帳に登録した相手の名前を、着信時に音声でお知らせする「着信読み上げ」
  • 備考 ※スペック、各機能、ご利用条件の詳細については、メーカーサイトをご確認下さい。
    ※子機1台付きKX-PD615DL 子機2台付きKX-PD615DW
    ※-W(ホワイト)-T(ブラウン)

    【迷惑ブロックサービス対応】
     迷惑電話番号データと一致した相手から電話がかかってくると、
    呼出音を鳴らさずに着信を拒否する、
     トビラシステムズ株式会社から提供されるサービスに対応。
    ※迷惑ブロックサービスについてのお問い合わせは 
     トビラサポートセンター TEL. 050-5533-3727
     受付時間:平日 10:00~17:00
     土日祝およびトビラシステムズ休業日は窓口も休業となります。

    【迷惑電話防止対策】
    「迷惑防止」を設定すると、呼出音が鳴る前に本機が応答して、
    相手に通話を録音するというメッセージを流します。
     着信中は呼出音と注意喚起のアナウンスを交互に繰り返し、
    電話に出ると通話内容を自動で録音します。
     SDメモリーカード(別売品)を使用すれば
    録音時間と録音件数を増やすことができます。

    【ボイスチェンジ】
     子機で着信通話時に、女性の声を男性のような低い声に変えて応対できます。

    【通話拒否】
     メッセージやチャイム音を流して電話を切るタイミングを作ることができます。
     ナンバー・ディスプレイサービスを契約している場合、
    通話拒否した電話を次回から受けないようにすることができます。

    【着信読み上げ】
     親機の電話帳に登録している相手から電話がかかってくると、
     該当する親機の電話帳(フリガナ)を読み上げます。
     非通知、公衆電話、表示圏外からの電話が かかってきたときは、
    「非通知です」「公衆電話です」「表示圏外です」と読み上げます。
     ※フリガナの読み上げには、株式会社アクエストの音声合成ライブラリ
      「AquesTalk」を使用しています。
      「AquesTalk」は、株式会社アクエストの日本国での登録商標です。

    【着信拒否】
     電話番号を通知していない相手や受けたくない相手の電話番号からの
    電話などを呼出音を鳴らさずに受けないようにできます。
     (300件まで登録可能)

    【あんしん応答】
     着信時、相手に先に名前を名乗ってもらうようメッセージを流すことができます。
    相手が誰だかわからないときに、出る前に確認できるので安心です。
     電話に出ないときはメッセージを流して電話を切ることができます。

    【簡易停電通話】
     親機に電池パックを入れておくと、停電時でも約1時間の通話が可能。
    着信・発信ができ、もしもの時に備えることができます。